小児はり

 

小児はりは関西を中心に広まったこどものためのはりきゅう治療のひとつ。

 

大人のはり治療とは違い、

刺さないはりを用いて、優しく皮膚をなでるように行います。

刺さないので痛みもなく

こどもも気持ちよく受けることができます。

 

小児はりは

疳の虫や夜泣き

便秘や下痢

体が弱い、風邪をひきやすい

落ち着きがない、機嫌が悪い

など

変化の早いこどもの心身の健康の維持に

昔から用いられてきました。

 

vedanaでは

ご自宅で簡単にできる小児はりの方法もお伝えしていきます。

 

こどもが安心して、機嫌よく過ごしているときは

オキシトシンというホルモンが分泌されていると言われています。

この信頼ホルモンとも呼ばれる「オキシトシン」の分泌量は

スキンシップによって増えることがわかっています。

 

こどもだけでなく、お母さんも

小児はりで日々の生活をご機嫌に過ごすお手伝いをしていきます。