3歳児の本能

 

先週、3歳児が5日間の発熱後に受けた血液検査の結果。

MCV MCH Hbがガタッと。

3歳児の平均も我が家のKさんの元々の数値はよくわからないけど

要するに貧血状態。

潜在的に貧血である私から産まれているから、子供も足りない状態で生まれてきてるな

とは思って、日々の食事やお腹のケアは気をつけてみてはいるものの・・

普段から少ないのかも。

 

スープなどは飲んでたけどほとんど食べれなかったから低栄養状態

と覚悟はしててのアルブミン、クレアチニン 尿素窒素の落ち具合。

しんどかっただろうな(涙)

 

3歳児の体にそうそう体内に貯蓄できないし。

こうも簡単に落ちちゃうのね。。としみじみ。

 

 

肺炎、とわかった頃にはすでに熱も下がりピークを過ぎていて

小さい体の中で

免疫力が戦ってきた名残がいろんなところに見える。がんばってくれたな(泣)

ピークが過ぎてこれだから、炎症反応ももっと高かったに違いない。

でもCRPが下がっている、ということで

入院はせず自宅で安静にってことになったんだけど。

見かけは元気になってきたけどからだのダメージはまだまだって頃。

 

 

今は元気で、食事量も戻ってきてるけど

こんな感じだったから

食べるものにもちょっと丁寧にしていかなきゃな

って思っても、そこは3歳児。

 

でも、親ができることは最低限なことで

あとは子供を信じて任せちゃった方がいいんだろうな、とも子供が教えてくれた。

だって

海苔の食べ方が半端ない(笑)

もともと好きだったけど。

海苔は

たんぱく質、VB12、葉酸とかね。

VA、VC 鉄とかも。

モリブデンも。

 

MCV=赤血球の大きさ

赤血球が分化して成長していくには VB12が必要。

タンパクも鉄も必要。原材料だし。

 

肉も魚もよく食べているから普段と変わらないんだけど。

いつもとは違って急にこんな風に食べだすのを見ると

 

本能で補っているのかも、と思わされる。

 

必要なものは本能で食べるだろう。我が子は。

サバイバル能力。生存本能。

必要な食材をそろえておく、くらいしか親はできんな

と再確認しつつ

つい先日みた夢は、過保護というメッセージのものっぽく(子どもが迷子になるのはそういう意味らしい)

病み上がりに気をつかってたのも過保護かい

と、どこまでもマイペース我が家のKさんにはかなわん

と思った、ある日の夕食。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です