2時間かけて施術を受けにきてくれた友人。

ヨガスタジオを経営しながらも全国でセミナーを開催している千草さん。

ちょっと疲れを感じていた時期とのこと。

シンギングボウルと鍼の施術について書いてくれました。オモロイわぁ。

青木千草さんのブログはこちら→★

 

1−2チャクラから4チャクラと音に出てる時は

施術をすると、どーんとトイレの回数が増えるって人が多い。

1チャクラは生命の根幹で根っこ。

体で言えば消化器系は泌尿器系。

東洋医学で言えば、脾ー肝ー腎って感じ。

2チャクラは自分の居場所。生殖器系も入ってくる。

根っこが腐ってたら、花は咲きません。

 

この施術、ボディリーディングの時の鍼は2〜3箇所程度。

鍼とシンギングボウルの音の振動の波を重ねる感じなんだけど。

体の根っこから揺さぶられるのか

根っこを健康にするには、まず土を耕すことからなのか

いらんものはまず出すことから始まる人は多い。

それがトイレだったり、感情だったり色々ですけど。

 

出すだけでなく

1−2を整えるために何が必要か

それも人それぞれ。

 

でも1チャクラという目に見えない体と心のエネルギーのために

アミノ酸は必須。

 

タンパク質を分解してアミノ酸になる。

タンパク質は英語でプロテイン。

プロテインの語源はギリシャ語でプロテイオスで一番大切なものという意味。

私たちそのものを作るもの。

 

アミノ酸で第1チャクラを癒す。(笑)

 

そりゃ日々の食事で摂れるのがベスト。

でもベストを目指して疲れるくるいならベターを。

今よりマシならいいんですよ。そうやって自分を癒して、体を癒すんです。

肉体は依り代。

体を優しく包んであげるとは自分を優しく包んであげること。

自分に優しくできない人は、それより先に進めません。

 

自分の体も心の根っこがどうなってるか

音を聴いてみるのもオモロイですよ。

そこから導き出す改善策は

スピリチュアルというより

ものすごく現実的なものかも。

 

 

募集中のセミナー

 

はじめての分子栄養学セミナー

 

vol.1  そのイライラは私のせいじゃなかった 栄養で読み解く女心

神戸市産業振興センター

5月13日 14:00〜16:00

申し込みはこちら → ★

 

vol.2 成長〜思春期のココロとカラダを育てる栄養のはなし

 神戸市産業振興センター
6月23日 14:00〜16:00

 

vol.3 ヨガ&スープカフェ

ヨガスタジオ SUNDARI

7月29日 14:00〜16:00

 

vol.4 生きている今だからできる栄養のはなし 〜病気と一緒に生きる人へ〜

神戸市産業振興センター

8月25日 14:00〜16:00