ワインを飲むなら海苔も食べよう

よくおすすめするの簡単栄養アップ食材、海苔です。

 

子供って海苔好きですよね?

パリッとしたあの食感が好きなのもある。

 

おやつにもごはんにもなるすぐれもの。

その栄養価はすごく高い。

 

 

海苔は一度にたくさんは食べられませんけども

一回の食事にたんぱく質量を補う食材で

ミネラルアップの食材。

 

脂溶性のビタミンも豊富なので

油を使った料理との相性も◎。

 

ビタミンB群の豊富さもすばらしいところですが

海苔にはセレンやモリブデンといった、微量なミネラルも含んでます。

 

セレンは抗酸化にはたらく重要なミネラル。

あまり不足することは少ないと言われているミネラルですが

かなり重要です。

 

 

そしてモリブデン

あまり聞き慣れない名前ですけど。

 

モリブデンといえば、ワイン。

 

ちょっとお安いワインを飲むと、二日酔いになるって方はモリブデン不足かも。

 

ワインに入っている防腐剤の亜硫酸塩

 

この亜硫酸塩を体内で解毒するための酵素(SUOX 亜硫酸オキシターゼ)

に必要なのがモリブデン。

 

亜硫酸塩がうまく代謝できないと、頭痛がおこります。

防腐剤の入ってないワインでないと飲めないって方はもしかして。。。かもしれません。

 

ワインをたくさん飲むって方はモリブデンの消費量も高いはず。

 

 

ちなみにモリブデンは尿酸を作る際にも必要です。

尿酸は抗酸化剤ですから、抗酸化力の強さにもつながりますしね。

 

モリブデンを多く含む食材は豆類やレバーなど。

 

海苔に含まれる量は多いとはいえませんけども

毎日使う食材としての便利度はダントツに高い。

レバーなんかより、よっぽど高い。

 

 

日持ちするし

そのまま使えるし

便利この上ない。

 

しかも、食物繊維もとれる。

 

そういう何気ない食習慣こそが心身を作ってくれるのでは?

 

海苔なら買っておいて

手でちぎってご飯やサラダにかけるだけでいいし

包丁もまな板もいらないよ!

 

 

ご近所でとれる須摩海苔や明石海苔に一手間かけて

さっと炙った海苔への息子の食いつきはすごいです。

(切らずにそのままだから洗い物なし!)

 

何もない時のおやつやおつまみにもどうぞ。

 


LINE 公式 でもからだや栄養にまつわるお話やセミナー情報などお伝えしています。


<募集中>

10/11 今日から使える♡栄養PLUS+α キッチン分子栄養学 + 漢方薬編