先日は、食べるおけいこ おくどさんの開催でした。

離乳食が気になるお子さんたちも元気に遊んでいる中での開催となりました。

テーマは「腸内細菌」

腸にまつわることはたくさんあるので、全3回に分けてお伝えしていこうと。

 

腸内細菌は大事って知ってるけど、なんでかな。

なんで自分のお腹に別の生物たちがいるのかな

その生物、細菌たちの仲良く生きていくとどんないいことがあるのかな

んじゃ、どうしたらいいのかな

日々の当たり前のことから取り組んでみよう。

今すぐできないことは

今よりもうちょっと元気になってできるようになってからちょっとずつやってもいい。

 

今のままでもいいし

今よりもっと楽していいんだって教えてくれるご飯。

ふゆみさんのご飯はみんな笑顔になる。

みんなでおいしーって笑って食べるご飯ほど、腸に良いものはない。

こうやってお母さんの手で直接触れて作ることで

子供のお腹の菌も育っていく。

だから

まずは自分のお腹を整えることが、家族のお腹を整えることになる。

お腹が整うと、からだもこころも整う。

腹が据わると腹の底から笑っちゃうね。

 

ふゆみさんのご飯は本当に染みる美味しさ。

次回の食べるおけいこ おくどさんは3月5日(月)10:00から

垂水駅前 ヨガスタジオのティケティケにて。

「腸粘膜」についておけいこしていきます。

 

 

お申し込み、お問い合わせは

塚本ふゆみさんのブログ さ、やってみよか → ★

または

vedana182@gmail.com

まで