野菜を日持ちさせる方法

秋らしく涼しく乾燥してきました。

 

とりあえず、食べきれんな。。っていう野菜とかは

何となく干します笑

 

 

白菜とかさ

干した方が甘味がでて鍋にしてもサラダにしても美味しいよね。

 

しかも日持ちもするとなれば

そりゃありがたい。

 

 

旅行前に大量にもらったゴーヤはとりあえず干してお茶にしたら

思いの外美味しかった。

 

 

干すといえば、干し芋。

これは須磨寺の縁日で大量に買ったものなんだけど。

 

しっとり系だったので

1、2日家でも干して、甘みも日持ちも増やしてみた。

 

干し芋は、低血糖対策の補食に使えるね。

持ち運びもしやすいし。

 

 

冷蔵庫の中で眠っている野菜はとりあえず干す。

干せそうなものはザルにどんっていれてベランダに置く。

 

 

水分が減る分、甘みも強くなったり

ビタミンDも増えます。

 

十分なビタミンD量を食事から摂取するのは難しいから

サプリも飲んでますけどね。

 

ビタミンDはミネラルのマグネシウムがなければ体内では使えない。

量は少なくても

食事でいろんな栄養を複合的にとった方が効率が良いかもしれません。

 

ビタミンDサプリを飲んでる方は、マグネシウム補給も忘れずに。

 

 

 

例えば

今夜は大根を炊くから早めに切って干しておこうっていう

事前にやらなきゃってのはなかなかできないんですけど。。。

 

腐らせるくらいなら、とりあえず干しておけばいつか使うだろう

という、ズボラな考えです。

 

 

 


LINE 公式 でもからだや栄養にまつわるお話やセミナー情報などお伝えしています。


<募集中>

10/11 今日から使える♡栄養PLUS+α キッチン分子栄養学 + 漢方薬編